クレジットカードの発行審査や選び方!ETCカードの発行についてもご紹介

クレジットカード会社で働いていた経験をもとにクレジットカードの発行審査や選び方について書いてみることにしました。最後にはETCカードの発行についてもご紹介しています。

クレジットカードの審査

念頭に置いてほしいことは、同時期に二つ以上のクレジットカードの入会についての審査を絶対にお願いしないことです。各クレジットカード会社というのは、今現在の他のローンなどの金額や申込に関するデータなどが、全て明確に知ることができてしまうシステムになっています。

実はクレジットとは、「信用」なんていう意味合いが含まれています。結局、どれでもクレジットカードの発行を申し込んだときの審査にうまく通るためには、なんといっても申し込んだ人の「信用力」がポイントになります。

以前、「延滞」や「債務整理」全ての債務を無効にする「自己破産」などの事実があるのであれば、クレジットカード審査のときだけじゃなくて、別の借入の審査等でも、審査結果はものすごく難しくなるものです。

不安な要素がなく間違いなく信用してもいい人物かどうかを申し込みを受けたクレジットカード会社は、慎重に審査しているというわけです。全然会ったこともない方に対して大きな額をリースすることになるので、あの手この手で調査することは、すごく当たり前のことです。

クレジットカードのポイント還元率

今では還元率1パーセント未満となっているクレジットカードは問題外です。それは、うれしい2パーセントや3パーセントのポイントを還元する率をオーバーする魅力的なクレジットカードもレアなものではあるけれど、あると聞いているわけです。

使っているクレジットカードが別のものであれば、誕生日・誕生月にカードを使っていただくとか、提携している特約店で使用していただくことで、上乗せでボーナスポイントがおまけにプラスされたり、支払った金額累計によって、ポイントの還元率は上昇するのです。

また、ポイント還元率が高いクレジットカードを持っていると、月々の公共料金や携帯電話会社への支払等に利用することで簡単にポイントを獲得がすることができます。

海外旅行損害保険

いざという時のための海外旅行保険がついているクレジットカードも多いですが、カードによって保険金の金額が大変少額の場合があります。カードの内容により、セットされている海外旅行保険の補償に関する規定が異なるので注意が必要です。

普通のクレジットカードで用意されている海外旅行保険だとしたら、いざというときに肝心な「海外で支払う治療費」に関しては、よく見てみると実は入っていませんので、確実に内容のチェックというものが欠かせません。

ETCカードの発行について

クレジットカードの中にはETCカードを発行できるカードも多く存在します。ETCは決済機能は持たず、どのETCカードでもそれ自体に違いはありませんが、カードによっては年会費無料のカードもあれば有料のカードもあります。また、発行手数料が必要なカードもありますので、発行する際は注意しましょう。

ETCカードは車だけでなく、バイクに乗る人も通行料が割引になるカードです。バイク用のETC車載器は目立つので嫌という方も多いですが、分離型を選べばそこまで目立ちません。バイク用ETCカードのことなら下記サイトが参考になります。

バイク用ETCカード特集!おすすめランキング

バイク用の車載器やETCカードで困ったら見てみてください。

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存